中央バス路線のあゆみ

栗山・長沼町内線

1952(S27)年4月改正

栗山・長沼町は戦後の農村ブームで田園都市として発展


栗山・長沼・由仁方面

栗山方面
路線名 運行系統 回数 粁程 備考
広島線 栗山駅前−由仁駅前−長沼(営)−五番舘前 2 53.9 51/12/21新設・五番舘=札幌駅
角田線 栗山駅前−角田本通−由仁駅前 1 9.2 48/11/29免許
茂世丑線 栗山駅前−茂世丑局前−岩見沢駅前 4 23.5 50/03/22免許
長沼方面
長沼線 長沼(営)−南15線−南幌向駅前−江別駅前 1 21.1 51/07/06新設・南幌向=南幌
長岩線 長沼(営)−栗山駅前−岩見沢駅前 3 35.6 48/11/29由仁−岩見沢免許
栗山線 長沼(営)−栗山駅前 5 13.8  
長沼線 長沼(営)−由仁駅前 6 8.6  
由仁線 長沼(営)−由仁駅前−学校前(岩内)−友広前 3 18.0 50/07/01新設・友広前=東三川
川端線 長沼(営)−由仁駅前−川端駅前 3 26.8 48/11/29由仁−川端免許
幌内線 長沼(営)−南6号通−幌内支所前 2 10.0 50/07/01新設

当時は長沼営業所を中心とした路線網でした

BACK

inserted by FC2 system