中央バス路線のあゆみ

札幌市内線

1952(S27)年4月改正

篠路・有明・石山など札幌市内線の基盤が確立


札幌・豊平・篠路・石狩・当別方面

石狩方面
路線名 運行系統 往復 粁程 所要 備考
石狩線 札幌−茨戸−花畔−石狩 6 24.0 70分  
花畔線 札幌−茨戸−花畔 4 15.3 40分  
茨戸線 札幌−茨戸 1 11.8 30分 朝のみ
軽川線 軽川駅−集乳場−花畔−石狩 3 19.0 50分 49/06/25新設 軽川駅=手稲駅
篠路・新琴似方面
篠路線 札幌−製線工場前−教願寺−東渡船場 4 22.0 55分 48/12/04免許
新琴似線 札幌−郵便局(新琴似) 3 6.7 30分 49/06/25新設
月寒方面
豊平線 札幌−月寒 42 5.5 25分  
松竹線 松竹座前−月寒 16 4.6 20分 松竹座前=南4条
西岡線 月寒−水源地入口(西岡) 3 4.7 30分 49/11/05免許
有明線 札幌−月寒−厚別−学校前(有明) 3 17.6 60分 51/06/15新設
白石線 月寒−白石駅前 2 3.3 30分 50/08/10新設
真駒内方面
真駒内線 札幌−真駒内 10 7.3 30分 51/08新設
石山線 札幌−真駒内−石切山駅−空沼二股 3 19.9 45分 48/10/04札幌−二号橋免許
49/11/12空沼二股まで開通
当別方面
札当線 札幌−江別駅前−篠津局−当別駅前 5 46.0 105分 1949年新設

当時は札幌営業所(北7東1の創成川沿い)と豊平営業所(月寒中央4)で路線を分担
札幌=五番舘前(北4西3)

BACK

inserted by FC2 system