中央バス路線のあゆみ

札幌市内線

1954(S29)年改正

都心発着路線のみ


札幌・豊平・篠路・石狩・当別方面

札幌北部
路線名 運行系統 粁程 回数 備考
石狩線 五番舘前−北5東1−茨戸−花畔−石狩 25.0 13 急行便アリ
手稲線 五番舘前−北1西4−手稲駅前−花畔−石狩 32.0 2 52/06/18免許
五番舘前−北1西4−手稲駅前−花畔 23.0 1 同上
花畔線 五番舘前−北5東1−茨戸−花畔 17.0 3  
茨戸線 五番舘前−北5東1−茨戸 12.0 4  
五番舘前−北5東1−篠路−茨戸 13.0 4 54/02/04免許
篠路線 五番舘前−北5東1−丘珠−篠路 22.0 3  
札幌南部
月寒線 五番舘前−松竹座前−豊平駅前−月寒 6.0 117 西3丁目通経由
有明線 五番舘前−松竹座前−豊平駅前−清田−有明小学校 18.0 3  
真駒内線 札幌駅前−北1西4−豊平橋−真駒内 12.0 22 54/02乗合路線化
石山線 五番舘前−松竹座前−西11丁目−常盤−空沼二股 21.0 3  
札当線 五番舘前−苗穂−雁来−江別駅前−対雁−当別駅前 46.0 2 北3条通経由
札幌・江別線 五番舘前−苗穂−雁来−江別駅前 22.0 1 48/03/13免許
北3条通経由

S26年7月26日の『石狩線炎上事故』を契機に非常口の設置が義務づけられた
真駒内線は東キャンプクロフォードの駐留米軍将兵、日本人従業員輸送として開設

BACK

inserted by FC2 system