中央バス路線のあゆみ

都市間バス

1952(S27)年4月改正

1951年4月札樽線スタート!! 全社路線が結ばれました


札幌発着路線

小樽方面
路線名 運行系統 粁程 往復 所要 備考
(急行)札樽線 札幌−円山−朝里−小樽駅前 37.9 6 70分 51/04/20新設
千歳方面
千歳線 札幌−厚別−輪厚−恵庭−千歳 39.9 10 100分 47/04/10免許
輪厚線 札幌−厚別−輪厚 19.0 1 55分 厚別=清田小学校
札支線 札幌−千歳−支笏湖 64.3 2 150分 51/06/10新設
栗山方面
広島線 札幌−広島市街−長沼(営)−栗山駅前 53.9 2 120分 51/12/21新設
岩見沢方面
札岩線 札幌−南幌向−栗沢−岩見沢 52.5 2 150分  
札幌急行線 札幌−岩見沢 43.9 1 85分  
札春線 札幌−岩見沢−奔別 65.2 1 130分  

札幌=五番舘前(北4西3)
札樽線は先行の国鉄バスに配慮し、1951年4月20日“急行バス”としてスタート!!

1952年9月の急行札樽線停車停留所
五番舘前→北1西4→市立病院前→第一鳥居前→軽川学校→
礦山通→銭函→張碓→朝里→小樽築港→奥沢口→小樽駅前

BACK

inserted by FC2 system