北海道中央バスファンクラブ 制作・著作 KSK-PROJECT

中央バス廃線倶楽部

廃止された中央バス路線の思い出日記

札幌市内篇 その1

★印:レア度

地下鉄開業の代償路線

東71南郷線(札幌駅前〜1条橋経由〜南郷営業所)
昭和51年6月10日開設〜昭和54年12月1日廃止
★★★☆☆

《停車停留所》 札幌駅前 北1条 南1条西1丁目 南1条東3丁目 1条橋 菊水2条1丁目 菊水駅前 菊水3条4丁目 東警察署前 東札幌駅前 東札幌3条4丁目 日章中学校前 地下鉄白石駅 南郷通2丁目 アサヒビール工場前 南郷通6丁目 南郷通7丁目 南郷通8丁目 南郷通9丁目 南郷通12丁目 南郷通13丁目 南郷営業所 (昭和51年現在)

(コメント)
 当時、札幌中心部の日劇(現札幌シャンテ)を東に曲がった所に「南1条西1丁目」のバス停があり、あとは地下鉄のルート沿いに走っていた。菊水、東札幌周辺はもともと札幌市営バスのエリアだったが、地下鉄東西線(琴似〜白石間)開業で中央バスの乗客が奪われるコトから、代償措置として東西線の開業と同時に開設された。

 しかし地下鉄には勝てず、わずか3年余りで廃止されてしまった・・・。

 そういえば、S53年に札幌駅前ターミナル(そごうデパート1F)が開設されたとき、日航線・定期観光に混じって、なぜか南郷線(東70〜73番)がしばらく乗り入れていたコトがあった。

なつかしの南郷線ダイヤ



アンパン道路を走っていたバス

南平岸線(月寒営業所〜南平岸)
昭和45年10月11日廃止
★★★★☆

《停車停留所》 月寒営業所 月寒庁舎前 公民館前 月寒西2条6丁目 月寒公園裏 旧射撃場裏 南平岸 (昭和41年頃)

(コメント)
 かつて月寒中央通10丁目に中央バスの月寒営業所があった(S44まで)。その後跡地に生協(コープ)ができ、そのナゴリか店内に中央バスの案内所もあったが、現在はニトリ家具を経てコープの葬儀場に再利用されている。

 バスはそこから札幌方向に向かい、つきさっぷ中央公園(旧月寒庁舎跡)向かいの細い路地を左に曲がり、通称 アンパン道路 と呼ばれる勾配のキツイ曲がりくねった道を南平岸(現・平岸7条13丁目)まで走っていた。

 「アンパン道路」の呼称は、なんでもこの道を作った兵隊さんのために、よくアンパンが支給されていたかららしい‥(いまでも月寒アンパンという名物(?)が時々売っている) また、この辺りに軍隊が駐留していたコトもあったらしく、いまでも「自衛隊送信所」や「忠霊塔」なんてものがあったりする。



マイクロバスが走った路線 その1

平岡・里塚線(北野ターミナル〜平岡2号線経由〜三里川)
昭和55年1月14日免許〜昭和63年12月2日廃止
★★☆☆☆

《停車停留所》 北野ターミナル 平岡2号線東 平岡2号線中央 平岡2号線西 平岡1号通り 学園前 春風台団地 平岡3号線南 球場裏 三里川 (昭和55年5月1日現在)

(コメント)
 この路線はマイクロバスで運行されていた。

 当時の平岡にはバスの走れるような道はほとんどなく、この路線ルートもクルマがやっとすれちがえる程度のかなり狭い道だった。マイクロバスの運用は当時としては苦肉の策だったのかもしれないが、いまにして思えば近ごろ流行りの「コミュニティバス」のハシリだったかもしれない。

 で、冬期は積雪で道が埋まるため 運休 していた......

 いまではひっきりなしにバスが行き交う平岡・里塚地区だが、この当時はバスが走るなんて考えられないくらい「ド田舎」だったのだ。

 始発の北野ターミナルはいまのツルハ北野店(北野7条5丁目)の場所にあったが、ターミナルといっても簡易トイレがポツンとあるだけの 単なるバス転回場 であった。

 終点の三里川も当時は人淋しい札幌の果てのようなところで、いまの平岡公園駐車場ヨコ(平岡5条6丁目)にバス転回場があったが、かつての拓銀野球場付近に2000年ジャスコ平岡店がオープンし、昔とは情景が一変している。

 バス路線は三里川までたが、回送のバスはさらにその先の坂を下り、高速道路の高架橋をわたって、その先の「里塚1号線西」(現ホクレンショップ付近)から「里塚1号線経由北野ターミナルゆき」となって折返していた。(その2参照)

 また平岡2号線東(現・平岡8条1丁目)から朝鮮学校に向かう途中の、ななめ道路との交差付近に「平岡1号通り」というバス停と転回場があり、何便かはここで折返していた。

 この路線はのちに大谷地ターミナル(地下鉄大谷地駅)発着になり、平岡ニュータウン線の新設、拡張に伴い廃止となった。



マイクロバスが走った路線 その2

平岡・里塚線(北野ターミナル〜里塚1号線経由〜里塚1号線西)
昭和55年1月14日免許
★★☆☆☆

《停車停留所》 北野ターミナル 上野幌 太洋団地入口 里塚1号線東 里塚1号線中央 今井牧場前 里塚1号線西 (昭和55年5月1日現在)

(コメント)
 その昔、上野幌には“里塚1号線”という道くらいしかなく、国鉄バス(現ジェイ・アール北海道バス)厚別営業所付近から三里塚小学校までのどかな一本道が通じていた。当時はベニータウンもライブヒルズもなく、なぜこんなところにバスが走っているのだろう‥と不思議に思っていたものだが、いまになって将来を見越しての「布石路線」だったことに気づかされる。

 国鉄バス厚別営業所のまん前から、小道に入ってすぐの所に「上野幌」のバス停があり、当時はあたり一面畑だった。ある日、その停留所がなんと畑の中に落ちていた‥。

なつかしの平岡・里塚線ダイヤ


中央バス廃線倶楽部


inserted by FC2 system