中央バス最新NEWS

空知管内

2018(平成30)年〜

旭川ターミナル、58年の歴史に幕 (2018年6月21日)NEW


中央バスは20日をもって旭川ターミナル(旭川市1条通7)の営業を取りやめ、21日からバス乗り場をJR旭川駅前広場にあるバス発着場「駅前バスタッチ」(同市宮下通8)に移転する。

 従来、旭川ターミナルから発車していた「高速あさひかわ号」など全路線が旭川駅前発着となり、乗車券、定期券などは道北バス旭川駅前営業所(ツルハビル1F)に委託して販売するほか、ターミナルビル内にあった中央バスの旭川営業所事務所は旭川車庫(同市忠和4条8丁目1番7号)に移転、旧ターミナル前にはローカル線のみ停車する「1条7丁目」の新停留所が設けられる。

 同ターミナルは中央バスが昭和35年10月に新築開設した鉄筋コンクリート造り2階建て、延べ734平方㍍のビル。平成2年8月に増改築工事を施し、敷地や待合室を拡張したが、このたび旭川駅前広場の再開発に伴って乗り場を移転することになった。新のりばに移る路線などは次の通り。

夏ダイヤ改正による変更 (2018年4月1日)


中央バスは1日から夏ダイヤに改正。滝川駅前広場の再整備に伴い中央バス滝川ターミナルは3月いっぱいで廃止、昭和63年8月のオープン以来30年の歴史に幕を下ろす。

ページ先頭へ↑

TOPページ

inserted by FC2 system