中央バス最新NEWS

小樽管内

2018(平成30)年〜

夏ダイヤ改正による変更 (2018年4月1日)NEW


中央バスは1日から夏ダイヤに改正。おもな変更点は1978年から40年間運行してきた岩内円山線(岩内町内)の廃止、小樽・山手地区の停留所名の変更など。

忍路停留所を移設 (2018年3月17日)


中央バスは国道5号の忍路トンネル開通に伴う道路切替のため、17日午後3時から「18 余市線」「20・21 積丹線」の忍路(おしょろ)停留所を新道側に移設する。

 新停留所は新トンネル忍路側出入り口付近に設置され、同日は余市方面ゆき午後3時4分(余市線)、小樽方面ゆき同3時7分(積丹線)発便から新停留所に切り替える。従来の海岸線を走るルートは落石や岩盤崩落の危険があるため、今後は通行できなくなる。

雪あかりの路シャトルバス新設 (2018年2月9日)


中央バスはことしから小樽雪あかりの路(2/9〜18)の期間中、JR小樽駅とメイン会場の小樽運河、旧手宮線両会場を結ぶシャトルバス「小樽雪あかりの路運河線」(小樽駅前〜小樽運河ターミナル〜小樽駅前)を運行する。イベント期間の毎日午後6時〜8時まで7本運行し、運賃は大人220円、小人半額。ICカード、小樽市内線バス1日乗車券(大人750円、小人380円)も利用できる。これに伴い、昨年までの「おたる散策バス」夜間増便は取りやめる。運行時刻と停留所は次の通り。

【運行時刻】小樽駅前(ターミナル④のりば)発 18:00〜20:00まで20分おき、所要約17分
【停車停留所】小樽駅前→稲穂3丁目(旧手宮線会場)→運河プラザ(運河会場)→小樽運河ターミナル(運河会場)→日銀金融資料館(小樽バイン前)→稲穂十字街(旧手宮線会場)→小樽駅前

ページ先頭へ↑

TOPページ

inserted by FC2 system